婚活パーティー成功の方法と必勝法-大阪・京都・奈良の婚活

婚活パーティー成功の方法と必勝法

【おススメできる評判の良い婚活パーティー】

婚活パーティ必勝法を考えるにあたって、まず、知っておいてほしいのが、

婚活パーティーでは、イケメンや美人が必ずしもカップルになれる訳ではない!!

ということです。

つまり、男前や美人がモテるわけではないのです。

嘘のように聞こえるかもしれないですが、何度かお見合いパーティーに参加したことがある人なら、美人やイケメンがカップルになれなくて、スゴスゴと帰る姿を見たことがあると思います。

大阪・京都のお見合い&カップリング&婚活パーティー-各会社そもそも、イケメンGETを望んで参加している女性は、合コンなどにはよく行きますが、普通、真面目な婚活パーティーにはあまり参加しません。

もちろん、カッコ悪いよりカッコいい方がいいには決まっていますが・・・

また、男性は基本的に、可愛い女性、美人、が好きなものですが、結婚を意識した真剣なお付き合いをするのなら、やっぱり性格を最重要視するものです。

『男性にとっても、女性にとっても外見は重要』 という側面は確かにありますが、それは写真でお見合い相手を選ぶような時のことで、実際に会って会話をした時には、外見の比重は小さくなります。

男性は、

男性を立ててくれる女かどうか、優しい女かどうか、安心できる女かどうか、心地いい女かどうか、

などを、きちんと見極めようとしています。

反対に女性も、彼氏、結婚相手、を探しにきているのだから、男性の内面の、

私を愛し続けてくれる男性かどうか、優しい男性かどうか、仕事は真面目かどうか、良いお父さんになりそうかどうか、

などをしっかりと見ています。

婚活パーティーに参加している男女は、絶対に、美人やイケメンを探しに来ているわけではありません。
 

好まれるタイプ

パーティーで、女性に望まれる(好まれる)男性は、

『誠実で紳士的な男性』

そして、『清潔感のある男性』であること

そして何より、『私に興味を持ってくれる男性』

であること、なのです。

そして、男性に望まれる(好まれる)女性は、

『清潔感があること』

『嫌いな容姿ではないこと』

そして、『オレに興味を持ってくれる女性』

であること、です。

また、参加女性には、いくらイケメンであろうと、遊び人風の軽い男は受けません。逆に硬すぎてもダメです。

普通が一番です。

とくに女性は、真っ直ぐに、誠実に攻めてくる男性 に心魅かれるもの。

つまり女性は、どれだけ自分のことを好きなのか? 

を絶えず見ているんです。イケメンより何より、その点をアピールすることが大事です。
 

自己紹介タイム

婚活パーティーの進行は、まず自己紹介タイムから始まります。

自己紹介タイムとは、機械的に順次参加女性の周りを2~3分で交代しながら自己紹介をするというものです。

ポイントは、2~3分という超短い時間にあります。

この時間の中で、女性の印象に残るような話をしなければならない、というのは、非常に難しい。

いや、2~3分という時間で良い印象を与えるなんて不可能に近いです。しかし、ここで相手に良い印象を残せないと、その後、その狙いの人と話すチャンスが与えてもらえないことが多いです。

『不可能だ!』と、諦めている余裕なんてありません。
 

何を話す?

では、この短い時間で、何を、どのように話せばよいのでしょうか?

最も気を付けなくてはならないのが、質問攻めにしてしまうこと。

参加男性が陥る一番の最悪の傾向がこれなのです。

ほとんどの参加男性は質問から入ってしまいます。女性と2人っきりでデートをしている時はそれでいいですが、パーティーでの質問攻めはよくありません。

なぜなら・・・

みんなが、そうしているからです。

大阪・京都のお見合い&カップリング&婚活パーティー-各会社例えば20人の男性が参加しているパーティーの場合、20人もの男性に順番に同じような質問をされたら、女性はどんな気持ちになるでしょう?

休みは何をするの?

住んでいる地域は?

お酒飲めるの?

何を飲むの?

趣味は何?

どんな仕事?

今日は何をしてたの?

会場にくるのは何回目?

自慢の出来ることは?

よく見るTV、映画は?

私の一押しのお店は?

自己紹介タイムって短くない?

誰かいい人いた?

などと、ず~っと同じ質問をされることを考えてみてください。

女性にとっては、かなり疲れるし、第一、まったく面白くないと思いませんか。

最初の5人までは 『まぁー良いか~』 と考えていた女性も、徐々に 『面倒くさ~』 と考えるようになってしまうでしょう。

ハッキリ言って、20人全員と会話が終了したときには、何を話したのかなんて全く覚えていないことが多いです。

正直、自己紹介の内容なんて、プロフィールカードに書いているので聞く必要あんてありません。
 

女性がするべきことは・・・

反対から見ると、男性は、いつもそんな女性の対応を見せられています。

つまり、女性は、みんな面倒くさそうな表情をしています。

なら、そこで一人だけは、楽しそうにしてみてください。

男性も女性と同じように、自分に興味を持ってくれる人が大好きなのですから。。。

男性の大半は、自己紹介タイムが終わった後の中間発表で気に入った女性の番号を書く時、

『あの人は、オレのことを気に入ってくれたんじゃないだろうか?』

と思い出して、

『イケそうな女性』

の番号を書きます。

他の女性が面白くなさそうにしていればいるだけ、楽しそうに話していた女性の人気は出ます。

女性は、『明るく楽しく、興味を持って』 男性と話をしましょう。

女性は気付いていないでしょうが、興味を持って男性を見ている女性の瞳や表情は、驚くほど輝きます。

女性は、男性に対して楽しそうに話してくれるだけで、好印象を与えることができるのです。

簡単で、とても効果の高いテクニックです。
 

自己紹介タイム攻略法(男性編)

しかし、男性がその技を使ったところで、それほど女性は自分にいい評価を与えてはくれません。

女性は、男性ほど、単純バカではないんです(笑)

それでは、自己紹介タイムで実際にどんな会話をすればいいのかを考えましょう。

大事なことは、相手の知りたいことを自分から話してあげることです。

短い時間に、なんとかして女性に良い印象を残してもらわないといけない、ということは、

『相手が質問→自分が答える』

『自分が質問→相手が答える』

の時間がもったいない。

2~3分の短時間のなかで、どうでもいい会話をしている時間なんてありません。

だからこそ、効率的に相手に自分を知ってもらう為に、最初に聞かれることを想定して自分から話しましょう。

その場その場でいちいち考えて話すのではなく、事前に自己紹介を考えておきます。

そして、出来ることなら、事前に練習しておきましょう。

練習のポイントは、『さわやかな笑顔』 と 『丁寧さ』 と 『ハキハキと喋ること』 です。

※練習をしたからといっても、早口にならないように、くれぐれも注意してください!

 

まずは自分のナンバー、名前、年齢、職業をはじめに伝える

第一印象はとっても大事です。

心理学の定番の言葉、『人の好き嫌いは第一印象で90%が決まる』 を肝に銘じておきましょう。

明るく、元気よく、丁寧に、自己紹介をしてください。

『初めまして、No.7番の山田です。宜しくお願いします。』

大阪・京都のお見合い&カップリング&婚活パーティー-必勝法『年齢は○○歳、職業は会社員です。』

その時に、相手の反応と表情を見ましょう。

パーティーでカップルになれるのは、ほとんどが最初の自己紹介で興味を持った人か、持たれた人です。

自己紹介でほぼ決まってしまう、と思ってちょうどいいくらい、自己紹介は大事です。

『仕事ばかりに熱中していて、結婚を考えることをしていませんでした』

もう一歩踏み込めそうであれば、

『婚活を始めて3カ月になります』

ここまで話すと、必ず何らかの相手の反応があるので、質問されたことに答えてあげましょう。

たまに、こちらに全く興味を持ってくれない女性がいますが、そんな女性は無視しましょう。

婚活パーティーに来ていて、一生懸命に自己紹介をしている男性に対して冷たい態度を取る女性なんて、間違いなく【ろくでもないオンナ】です。

そんな女性と喋る時間なんてもったいない、と判断していいと思います。

ごくまれに、最初は気難しそうな雰囲気だったけれど、話をするうちにどんどん明るくなっていった、という女性がいるかもしれないですが、そんな女性は何百分の一の確率だと思います。

ましてや、その女性があなたを気に入ってくれる確率を考えると、そんな女性に使う時間はありません。

でも、与えられている持ち時間はしっかりと、明るく楽しく話さないといけません。

そこで、イヤな雰囲気を出してしまうと、それこそ同じく【ろくでもない男】になってしまいますからね。

その【ろくでもないオンナ】には、『笑顔と会話』の練習相手になってもらいましょう。

 

素敵な人がいたら・・・

自己紹介の途中で、相手の女性が良いと感じたなら、

『○○な人って、とてもタイプなんです』

とか

『○○な人とお付き合いしたいと思っています』

と、しっかりとアピールしておきましょう。

ココのポイントは、『言葉はしっかりと』 です。

難しいと思ったら、練習あるのみ。

自宅でもどこでも、練習するべきです。

こんなに短い言葉なのだから、すぐに上達するはずです。

ここできちんとアピールしておくことが、次のフリータイムでアプローチする際にとても重要になります。

また、男性のなかによく、女性に年齢を尋ねる人がいますが、女性は年齢に敏感に反応するので、聞かない方が無難です。

また男性の方が年下というだけで、その男性を恋愛対象から外す女性もいるので、これもあわせて注意しましょう。

 

質問をする

相手の質問が終わったら、今度はあなたが質問する番です。

『お名前は?』、『ナンバーは?』、『年齢は?』、『仕事は?』、『趣味は?』と普通の人はこんなことを聞きます。

先ほども言いましたが、これはよくないです。

理由は、みんなが聞く質問ですから。

それに、こんなことはプロフィールカードに書いてあります。

じゃあ、どんな質問をすればよいか?

それは、あなたと相手との共通点です。

プロフィールカードを、短い時間でざーーっと見て、少しでも共通するところや共感できる部分があれば、そこを楽しんで共感するのがコツです。

ココのポイントは?『楽しんで』です。

じつを言うと、共通点を探している人は、けっこういます。

しかし、『楽しんで』『共感している』 人は少ないです。

普通にやっても意味はありません。

相手の記憶にも残りません。

ちょっとやそっとの『共通点を探す』では、その他大勢に埋もれてしまういます。

恥ずかしくなんかありません。

ここはパーティー会場です。

自分が思っているほど、あなたは目立っていないものです(笑)

ましてや、男性も女性も緊張している婚活パーティーの会場です。

自分に興味を持ってくれて、共感してくれた人に対しては、イイ感じだ、もっと話したい、となりやすいものです。

3分間しか会話できないのだから、何も共感してくれない男性よりも、むちゃくちゃ共感してくれる男性のほうが、印象はいいに決まっています。

嘘でも何でもいいから、共通点を探し出せるかどうかがポイント。

その共通点を音速で見つけ出し、そこを徹底的に攻めてみましょう。

そして、

相手に 『あなたは私のタイプである』 ことを伝えておきましょう。

相手に与える印象は、必ず良い方向に変わるでしょう。

 

会話のポイント

婚活パーティーやデートに限らず、人と会話をする時の一番のポイントは、

『たくさんの話をし過ぎないこと』です。

話下手な人は、あれもこれも、と、いろんな話を詰め込み過ぎてしまいます。

これでは、話全体がぼやけて、印象に残りません。

とくに婚活パーティーの自己紹介タイムでは、な~んにも覚えてもらっていない、ということになります。

だから、男性がするべきことは、女性との共通点を見つけ、楽しんで女性に共感し、あなたがタイプであることを伝えること。

それを明るく、笑顔で、ハキハキと、楽しそうに、してください。

だいたい、ここで2~3分の自己紹介タイムは終わっています。

 

メモを取ること

最後にスタッフが交代の合図をしたら 『ありがとう』 とお礼を言って席を立ちましょう。
大阪・京都のお見合い&カップリング&婚活パーティー-必勝法
そして次のテーブルに行く前に、しっかりと『名前』と、『気になった点』と、『どれくらいタイプなのか』 をメモしましょう。

これをやっていないと、自己紹介タイムの後、無駄な時間を使って悩んでしまいます。

スムーズに次の行動に移るためにも、ここはきっちりとメモをとっておく。

しっかりとメモを取る姿は、『どれだけ必死なんだ!』 と思われるんじゃないかと心配するかもしれませんが、婚活に来ているのだからそんなことは当たり前、と割り切ってください。

気にする必要はまったくありません。

反対に、女性から最も敬遠されるのは、『婚活に本気でない男性』 です。

 

会場入りは早めに

まず、会場に入る前に、トイレで身だしなみのチェックをしましょう。

服装、寝ぐせ、表情、などを確認してから、会場に入ります。

パーティー会場に入り、プロフィールカードに書き込む時、色々な項目がありますが、なるべくたくさん書いた方がいいです。

相手も会話のきっかけがつかみやすくなるからです。

会場入りは余裕を持って開始20分前までには済ませて、プロフィールカード記入に全力を注ぎましょう。

きれいな字は必要ないですが、丁寧に書くこと。

雑に書いていると、真剣だと思われないことがあります。

また、趣味や特技、マイブームや好きな映画や食べ物など、すぐに答えられない質問は、あらかじめ何を書くか決めておきましょう。

考えながら書くと、けっこうな時間を取られてしまいます。

気になった人に自分の連絡先を渡すことのできるメッセージカードがあるなら、自分の番号と名前と連絡先をパーティー開始前に記入しておきましょう。

婚活パーティーは、あなたの一生の伴侶になるかもしれない、とても大事な人と出会うかもしれないのです。

一瞬の時間も無駄にしてはいけません。

 

フリータイムのテクニック

自己紹介タイムが終わると、普通のパーティーなら、フリータイムや席替えとなります。

ほとんどの場合、男性が好きな席に移動します。

ここでのポイントは、

『スタートの合図とともに、躊躇なくターゲットに一直線に向かっていくこと』

大阪・京都のお見合い&カップリング&婚活パーティー-各会社この時には、ドリンクが用意されているのであれば、女性の分の飲み物を持っていってあげてもいいでしょう。ただし、ドリンクを取りに行っている間に他の男性に奪われることもあるので注意してください。

一番確実な方法は、真っ先にターゲットにたどり付いた後に、一緒に飲み物を取りに行くことです。

たどり付いた後でも、席を空けている間に奪われることも、たまにあるからです。

参加男性のほとんどが、なかなか最初の一歩を踏み出せないことが多いので、戸惑っている男性陣を尻目にターゲットの隣の席をゲットしましょう。

その姿は、カップリングパーティーとはいえ、なかなか男らしいものです。

お目当ての女性の隣を確保したら、真摯に振舞うことを意識しならが話しかけてください。

大体、話の流れはこんな感じです。

『こちらに座ってもいいですか?』(断る女性はまずいません)

『先ほどはあまり話が出来なかったので・・・ ○○さんともっと話をしたいと思いまして』

・・・・・・

『実は、カップリングパーティーに参加するのに慣れていなくて、ちょっと緊張しています』

緊張していなくても、誠実さをアピールしましょう。

モテないオーラや自虐オーラを出す必要は何処にもありません。

 

猛者の話

あるカップリングパーティーの猛者が、こういうことを言っていました。

『席に座って、相手と会話する際に、前かがみになるのではなく、背もたれにもたれて、胸を張ってニコニコと会話するといい』

ほとんどの男性はプロフィールカードを手に持って前かがみになって、女性と接近して会話していることが多いです。

そんな中で背もたれにもたれ、距離を置くことで、女性に、

『なんかこの人、ほかの人たちと違う・・・』

という印象を与えることができるそうです。

全ての人に当てはまるわけではないと思いますが、たいていの女性は、『余裕のある男性』に魅かれることが多いので、参考になる意見かもしれません。

 

フリータイムの会話

フリータイムの会話は、その人がその人らしく、振る舞うしかありません。

婚活パーティーの目的は、遊び目的のカップル成立ではなくて、『結婚を意識した出会い』です。

ここでは、正直に相手と話すこと。

女性は、誠実で、自分を大事にしてくれそうな人、を好みます。

真剣に出会いを求めていることを伝えておきましょう。

 

ターゲットに向かっていく

ここで話した『ターゲットに一直線に向かっていくこと』に注意してください。

あくまで『ターゲット』であって、『一番タイプの人』ではありません。

最近テレビでも婚活イベントの番組がよく放送されています。

私は、放送を見るたびに、『それじゃあダメだよ』とダメ出しをしたくなります。

みんな、お見合いパーティーに参加したことがないのか、とりあえず積極的に自分の意中の女性のところへ行って会話をしようとしています。

そのタイプの女性が人気女性だった場合は、女性1人対男性3人とかで、男性が競う状況になっています。

大阪・京都のお見合い&カップリング&婚活パーティー-必勝法番組としてはその方が面白いのでしょうが、それじゃぁカップルになれる可能性は低くなります。

自分の理想通りの人(運命の人)が現れて、どうしてもこの人じゃないとダメなんだと思うのであれば、周りのことなんか気にせず、ひたすら一直線にアプローチすればいいと思います。

でも、たぶんそうではないはずです。

全員の女性を見比べてみて、相対的に、『一番タイプはあの人だなあ』、と思っている場合がほとんどではないでしょうか。

もしその人が来ていなかったら、また違った人を、『理想の人』と判断していた可能性の方が高いと思います。

そして、人の魅力は、出会ってすぐにわかるものではありません。

大阪・京都のお見合い&カップリング&婚活パーティー-必勝法出会ってから1時間や2時間で下した判断が、その人の魅力を正確に判断していることなんて、絶対にありえません。

まだあなたが気付いていないだけで、最高に魅力のある人が必ずいてるはずです。

一度周りを見渡してください。

あなたと会話をしたくて待っている女性がきっといるはずです。

 

こだわり過ぎるのは×

狩猟型、肉食系の男性は、この考えには反対かもしれません。

『そんなの、妥協じゃないか。俺はぜったいに自分のタイプの女性と結婚したいんだ!』

という男性もいるでしょう。

しかし、そもそもそんな男性なら、婚活パーティー以外で彼女を探せばいいと思います。

パーティーに来ている女性よりも、もっとタイプの女性が世間にはたくさんいるはずです。

けっきょく、そんなことを言う男性のほとんどは、『一度、目の前に見てしまったものを諦めることのできない』 子供のような性格の人なのです。

もし、早い段階でその運命の人に断られていたなら、すぐに違う女性を狙っていたはずなのですから・・・

何度も言いますが、自分に好意を持ってくれている女性を狙うことが、婚活パーティーでカップルになる最善、最良の方法です。

彼女や妻にしてもいいと思えるような女性が他にいないのならどうしようもないですが、『一番タイプな人』にこだわるのを辞めれば、あなたに幸せが訪れるチャンスは間違いなく増えます。
大阪・京都のお見合い&カップリング&婚活パーティー-必勝法
自分の好みをいくら追求しても、相手から好意を持ってもらえないと、パーティー参加の意味はほとんどありません。

自分のタイプの女性が、自分に好意を持ってくれていたら最高ですが、

(脈がなさそうだな・・・)、

と思った瞬間に臨機応変にターゲットを変更することが婚活パーティーの鉄則です。

自分を気に入ってくれていそうな女性とフリータイムで会話をし、『自分はあなたに決めています』 と伝えると、カップル成立の可能性は格段に上がります。

パーティー終了時に、カップル成立としてあなたと相手の番号が呼ばれることになるでしょう。

 

パーティー終了後

さて、カップル成立になったあと、パーティー会場の外で話をすることになりますが、

連絡先を交換をしてすぐにその場で別れるのか?

それとも一緒にどこかに行くのか?

を、たいていの場合は、男性が決めなくてはなりません。

冒頭にも書きましたが、男性も女性も二人で参加しているなら話は早いです。

どちらかがカップルになれたのなら、4人でどこかに行けばいいと思います。

カップルになれなかった友人も、新しい異性の友人ができるのは今後の婚活にも役立つと考えられます。

4人でなら、話が沈黙することもないし、楽しい雰囲気で過ごせることが多いでしょう。

その後恋愛に発展することも多くなります。

しかし、1対1でその後にどこかに行く場合は失敗することもある、と頭に入れていてください。

パーティーでカップルになって、突然その後に二人っきりになるなんて、無謀です。

パーティー会場での会話の場合は、自己紹介タイムの、だいたい3~5分くらいの短い時間とフリータイムの10分くらいだったはずです。

パーティー会場は一種の異空間。

女性も少し魔法にかかっているような状態だったので、あなたが素敵に見えた部分があります。

それが一気に現実世界に引き戻されると、あなたを見る視線が、ちょっと厳しくなってしまいます。

大阪・京都のお見合い&カップリング&婚活パーティー-必勝法あなたは、2時間前に初めて会った女性と、その辺のよく知らないお店に連れて行き、その女性を楽しませなくてはいけないわけで・・・

女性の扱いに慣れた男性ならいざ知らず、普通の男性にはとてもハードルの高い要求です。

だから、私のおススメは、

『今日はもう時間も遅いですし』、とか、『連れの女性の方もいらっしゃるので』、などと言って、

『連絡先交換だけにしてまた後日ご飯にでも行きませんか?』

という方法をとること。

連絡先を交換したら、すぐに一人で帰りましょう。

あとはラインやメールか電話で、もっと相手の情報を引き出しましょう。

そして、事前に準備をしてから食事かデートに行く方が、恋愛に発展する可能性は少なからず上がります。

まあ、これも男性自身の恋愛レベルによるので一概には言えないのですが…

自分に自信のある逢い方をした方がイイということです。

二人の仲が良くなるまでは、自分のホームで戦うのが、デートの鉄則です。

 

紳士的に誘うこと

もし、その場で食事か飲みに行く場合は、極力紳士的に、誠実に、優しく振る舞わなくてはなりません。

実際の話、パーティー終了後に少しの時間もない、という女性は少ないです。

しかしながら、初対面で、突然、『時間ある?』 と切り出せば、『すいません。明日仕事なので・・・』 と断られてしまうことが多いでしょう。

今日初めて会った男性に食事や飲みに誘われたのだから、警戒心を抱くのも当然です。

そこで、少しでも女性を安心させるためには、女性に終わる時間と場所を提示してあげましょう。

終わる時間を提示して、警戒心を解いてあげるのです。

『明日もあることなので、今21時だから、22時まで駅の近くの○○に飲みに行きませんか?』

こちらの方が女性は明らかに応じやすいです。

女性が応じやすいように、紳士的に誘いましょう。

 

良いパーティーに参加しよう

最近の婚活パーティーは、競争が激しくなったせいで、どんどん低価格になっているのは嬉しいことです。

しかし、質の悪いパーティーも数多く存在します。

会費を集めることだけが目的で、主催者側に全くカップルを成立させようという気持ちが感じ取れないパーティーもあります。

参加したことがある人なら分かると思いますが、最初の2、3回は楽しいけれど、あの、流れ作業のように2~3分で自己紹介するシステムには違和感を感じてしまう人も多いです。

しかし、短時間で多くの異性と出会ってもらおうと思ったら、他の方法では効率が悪くなってしまいます。

運営サイドとしても難しいところです。

私も、どんなパーティーを開催したらカップルになりやすいのか?

を日々試行錯誤していますが、

『これが最良の婚活パーティーだ』

という結論は、まだ出ていません。

正直に言うと、形だけのカップル成立率を上げるのなら、話は簡単なのです。

最終アプローチで、気に入った人を書く数を増やせばいいのですから。

でも、それでは本当の意味での、『良い婚活パーティー』にはなりませんよね。

参加した方からの、『もっと、こうして欲しい』 『ここがダメだった』 『ここが良かった』 という声を取り入れながら、少しずつ、良い婚活イベントを開催していこうと思っています。

どんなことでもいいので、皆さんからの、意見や感想をお待ちしています。

お問い合わせフォームからお願いします。

長い長文を、ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

皆さまの婚活の、何かの参考になれば嬉しく思います。

 

【おススメできる評判の良い婚活パーティー】

PAGE TOP

▲pagetop