実際のところ、婚活イベントや結婚相談所で結婚できてるの?-大阪・京都・奈良の婚活

実際のところ、婚活イベントや結婚相談所で結婚できてるの?

【おススメできる評判の良い婚活パーティー】

大阪・京都の飲み会婚活パーティー

『結婚するために』 みなさん、異性と出会える場に行くんです。

出会いのパーティーであったり、街コンなどのイベントであったり、結婚相談所であったり、婚活バーや居酒屋であったり、出会いのあるお店であったり、そして合コンや知り合いの紹介など・・・ですね。

それらは決して間違いではありません。

何もしない人には、素敵な出会いなんて、ほぼ100%訪れませんからね。。。

そりゃあ、絶対に不可能、とは言いませんけど、普通の生活をしている人には、恋愛や結婚に発展しそうな出会いってのはとても少ないものなんです。

残念ながら、今までずっと 『出会いの少ない生活』 をしていた人なら、何かを変えなくては、これからもきっと『出会いの少ない生活』 が続くでしょう。

その辺のことは、皆さんも実体験として実感しているはず。

では、たとえば婚活パーティーや街コンなどに行ったとして・・・

どれくらいの割合で素敵な出会いがあるのでしょうか?

イケメンや美人なら婚活に成功しやすいのでしょうか?

相手に求めるレベルを下げれば成功するものなのでしょうか?

正確な統計は誰も知りません。

なぜなら、婚活パーティーや街コンでカップルが成立しても、その後そのカップルがどういう結果になったのかなんてパーティー屋さんは把握していませんから。

皆さんが知っているのは、カップル成立率が●●%とかいう決して正確でない統計ですよね。

こんなカップル成立率なんてもの、私から言わせれば、『屁のツッパリ』 にもなりません。

こんな統計は、主催者の思うように操作できるのですから。。。

たとえば、婚活パーティーなら、最後に気に入った相手の番号を書ける人数を増やせばいいんです。

すると、カップル成立率はぐんと上がります。

あるパーティー屋さんは、中間発表でのカップル数を、カップル成立数に入れているようです。

ひどい話です。。。

婚活パーティーや婚活イベントに行けば、もちろん多くの異性と出会えます。

たまにカップルになれることもあるでしょう。

しかし、その後にきちんとした交際に発展するのかどうか? がもっとも大事なんです。

婚活パーティーでカップルになれたのはいいけど・・・

家に帰ってから考えたら・・・

もう一度会うのが面倒臭く思えて・・・

断るのがたいへん・・・

って思ったことのある女性が、じつはたくさんいるのです。

 

では、結婚相談所での出会いは、真剣交際に発展しやすいのでしょうか?

う~ん。。。

難しい問題です。一概には言いにくいです。

結婚相談所に入会している人は、婚活パーティーやイベント、または婚活バーや婚活カフェに行く人よりももっと、『結婚をしたい願望』 が強いのは事実です。

なぜなら、『結婚をするため』 に30~100万円の大金を支払う人なのですから・・・

【そんな婚活をしているから、絶対にモテないんです!】でも書きましたが、、、

はっきり言うと、そこがモテない原因なのですが・・・

でも、『なにがなんでも結婚するための出会い』 と考えれば、効率はいいです。

しかし、それもこれも全て、素敵な相手があってのことです。

気に入らない相手からどれだけ申し込まれても、そんなものは 『屁のツッパリ』 にもなりませんよね。

あっ、そうそう。

あなた! もしかして、結婚相談所がよくアピールしている 『成婚率●●%』 とか 『お見合い率●●%』 とか、あんな言葉を信じているんじゃないでしょうね?

えっ! 信じているんですか?

『3か月でのお見合い率100%』 とかね。

あんなの、ゼッタイに鵜呑みにしたらダメですよ。

結婚相談所でのお見合いのほとんどは、まったくタイプでもない人とのお見合いです。

そんなの、何回お見合いができたって、嬉しくもなんともないと思います。

こういうことを書くと、結婚相談所関係者はきっとこう言います。

『お相手の写真とプロフィールを見てからお見合いOKかどうかを決めるので、自分が納得していない人とはお見合いしなくてもいいですよ』 

ってね。

そんなことを言う結婚相談所関係者はもう、詐欺の共犯ですね(笑)

詐欺ってどういうことでしょう?

これを見てください。

元大阪府知事の太田房江さんの写真です。

大阪・京都のお見合い&カップリング&婚活パーティー-ほんとうの婚活

 こういうのもあります。

これらはメイクと照明と角度でキレイに撮影していますが、実際はもっとエグイです。

目を大きくしたり鼻を高くしたり顔の輪郭を削ったり肌をきれいにしたり と、写真修整をしていることもよくあります。

実際、結婚相談所のお見合いの待ち合わせ場所で、すでに相手が来ているのに、

『お見合い相手が来ないんですけど・・・』

という笑えない話もあるくらいです。

結婚相談所が宣伝している 『お見合い率』 というのは、まったく効果のないお見合いを、お見合いの数に入れてしまっているんですね。

これが、『お見合い率』のウソです。

さっきも書いた、『成婚率●●%』 っていうのも、本当に嘘くさいです。

確率を算出する時の分母の数が、入会した人全員の数ではないことが多いからです。

【退会した人を数に入れていない】
【現在活動中の人を数に入れていない】
【辞める時にお付き合いしている人がいたら成婚にいれる】

とか、なんとでも都合よく数字を作り上げているようです。

ということで・・・ 結婚相談所が発表している 『成婚率』 をそのまま信じてはいけません。

婚活する人にとって、もっとも大事なのは、今現在の実際の結婚相談所の利用者が、どのくらい充実した婚活をしているのか? なんです。

そこを考えずに、婚活パーティーやイベント、または結婚相談所からの話だけを聞いていては婚活を失敗してしまいます。

 

婚活パーティーの本当の勝率

では、私が主催している婚活イベントの本当のカップル成立率をお教えしましょう。

よくある婚活パーティーです。

最初に第一印象の良い人を書いて、中間でもう一度書いて、最後にもう一度書く、っていうやつです。

できるだけカップルになってもらうために、いろいろな方法をとっています。

話が弾んでいないテーブルがあれば、スタッフが割り込むこともあります。

1人だけで時間を潰していることは極力なくしています。

誰が自分のことを気にかけてくれているか、を伝えるのはもちろんのこと、個別に相性の合いそうな人同士を紹介したり、友達からのスタートで連絡先を教えたり・・・

まあ、他の婚活パーティーよりも、相当な努力をしていると自負しております。

で、結果、どれくらいのカップルが成立しているのか?

平均すると、約70%です。

70%なら、いいじゃない?
私も行きたい。

とか思われるでしょう。

でも、これは同じ人が複数の人とカップルになるから出る高確率の数字です。参加者の中でどれくらいの人がカップルになれたのかという、「何人が成功したのか」という数字を出すと、ぐっと下がります。

そりゃあ、そうですよ。参加者の半数がカップルになれるなんて、そんなパーティーがあれば、婚活に苦しむ人なんていないはずです。

婚活パーティーや婚活イベントに参加されたことがある方なら経験があると思いますが、婚活とは、けっこう難しいものなんです。

婚活パーティーや婚活イベントの本当の本当、実際にカップルになれる人の割合は、だいたい2~3割くらい。 もっと成功率の悪いイベントもたくさんあると思います。

それで、そのあとにその相手と交際が続く確率はというと・・・

結局は、全体の1~2割くらいに減っちゃうんじゃないでしょうか。

やっぱり、厳しいものなんです。

 

婚活パーティーには、向き不向きがあります

婚活パーティーやイベントにだけ向いている人、というのがいらっしゃいます。

大勢が集まる、そういう場ではモテル。

しかし、その後に1対1のデートに行くとつまらない。

反対に、婚活パーティーや婚活イベントに向いていない人がいる。

そういう場ではまったくモテないという人。

よく、同性に、『あいつは本当にいい奴、いい子なのに、彼女彼氏がいない』 って言われている人、いますよね。

こんな人は婚活パーティーや婚活イベントでモテにくい人です。

しかし、そういう人の中には、1対1のデートに強い人がいます。付き合ってから相手が手放さない人です。

内面がとても素敵な人。

こんな人は、結婚したら、相手を幸せにできる人です。こんな人を結婚相手に選ぶべきです。

で・・・

そういう人と、どうやって知り合えばいいのか? となりますよね。

これが非常に難しい。

婚活パーティーやイベントでこんな方と出会っても、こういう方とカップルにはなりにくいんです。

それは、先ほども言ったように、最初の出会いや2,3回の出会いでは『素敵な人』に見えないから。。。

だから、結婚相談所の人やパーティーなどの主催者はこう言います。

『いやなところがないんだったら、もう一度会ってみるべきですよ』 ってね。

それは、確かにその通りかもしれませんね。

その人の良さが、何回か会ってみると発見できるかもしれません。2~3時間の印象でその人を交際対象から外すのは、可能性をシャットアウトしてしまっています。

が、しかし。。。

そういう風に考えて、少しの可能性に賭けてみて、あんまし魅力を感じない人と何回かデートを重ねたことがある方なら分かると思いますが・・・

ほとんどの場合は、そんな良い結果は出ません。

そんなに上手くはいきません。

何度も言うように、婚活とは厳しいものなんです。

『いやな所がないのなら、もう一度会いましょう』

なんて、そんなことしている悠長な時間はありませんよ。20代前半や中盤ならいいですけどね。

また、そんな、海のモノとも山のモノともわからない人と会うことは、時間の無駄だけではありません。そういう人と会っていると、もっと大きな弊害が生まれるんです。

これは、特に女性によく聞いておいてほしいことです。

何度も、自分のタイプでない人と会っているとですね・・・

自分の感性が鈍くなってくるんです。

婚活を始めた当初は、きちんとした理想があったのだけれど、何度も断られるうちに、また何度もこちらからお断りをしているうちに、肉体的にも精神的にも疲れていきます。

そして、相手に少しでもいいところがあると、『この人、イイ』 って勘違いしてしまうんです。

ある意味においては、『理想が下がってメデタシ、メデタシ』 なんですけどね。。。

結婚相談所の会員さんだったら、成婚しやすくなって素晴らしいことです。スタッフは喜びます。

でも、もし、これが自分の妹だったら・・・ とか思うと、私はお勧めできません。

自分の妹が、なんか理想を下げて結婚相手を見つけた、なんて、悲しくなってきますよ。

『お前には、もっと素敵な男性がいるはずだよ』 って思ってしまいます。

まあ、そんな考えが、婚期を逃してしまう理由にもなるから難しいのですが。

どちらが正しいとかは、はっきりとわかりません。

しかし、婚活を何度も失敗するうちに、妥協の気持ちが芽生えるのはよくあることです。

これが、自分で納得した妥協ならいいのですが。。。

ただ単に、婚活疲れから来た妥協なら気を付けないといけません。

結婚とは、一生を左右する決断ですからね。

失敗したからやり直す、なんて簡単にはできませんから。


【おススメできる評判の良い婚活パーティー】



PAGE TOP

▲pagetop